現在位置: ホーム イベント イベント(生命科学系) 「第9回 生命資源研究・支援センターシンポジウム」を開催します

「第9回 生命資源研究・支援センターシンポジウム」を開催します

日時 2013年02月15日
13時30分 から 17時20分 まで

熊本大学生命資源研究・支援センターは『第9回 生命資源研究・支援センターシンポジウム』を開催致します。多数ご来聴をお待ちしております

場所 熊本大学 生命資源研究・支援センター
アイソトープ総合施設・遺伝子実験施設棟6階 講義室
キャンパスマップ 本荘地区 4番の建物
交通機関でのアクセス方法は、交通案内ページをご参照ください
対象 興味のある方
参加費 無料
申込方法 事前申し込みの必要はありません。当日会場にお越しください。
問い合わせ先 生命資源研究・支援センター広報委員会(遺伝子実験施設)
096-373-6501
IRDA@gtc.gtca.※
(迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの kumamoto-u.ac.jp を※に置き換えております)
主催 熊本大学 生命資源研究・支援センター

プログラム

13:30-13:40 センター長挨拶 浦野 徹
13:40-14:20 座長 大村谷 昌樹(技術開発分野)
『遺伝子改変マウス作製の近年の動向』
熊本大学生命資源研究・支援センター技術開発分野 助教 竹田 直樹
15:00-15:40 座長 吉木 淳(理研BRC)
『Phenome Labによるマウス解析支援サービスとその実際』
筑波大学医学医療系生命システム医学専攻 解剖学・発生学研究室 教授
筑波大学生命科学動物資源センター センター長
筑波大学生命科学動物資源センター 資源開発分野 教授 高橋 智
15:00-15:40 座長 荒木 正健(バイオ情報分野)
『遺伝子改変マウスを用いた多機能な遺伝子の機能解析』
東京大学医科学研究所 システム疾患モデル研究センター センター長
東京大学医科学研究所 システム疾患モデル研究センター発生工学研究分野 教授
熊本大学生命資源研究・支援センター 客員教授 吉田 進昭
15:40-15:50 休 憩
15:50-16:30 座長 山村 研一(疾患モデル分野)
『AIMは現代的疾患群の経穴か?』
東京大学 大学院医学系研究科 疾患生命工学センター 教授
熊本大学 生命資源研究・支援センター 客員教授 宮崎 徹
16:30-17:10 座長 竹尾 透(資源開発分野)
『遺伝子操作動物により可視化できたマウスの受精現象について』
大阪大学 微生物病研究所 附属生体応答遺伝子解析センター センター長
大阪大学 微生物病研究所 附属生体応答遺伝子解析センター 遺伝子改変動物作製部門 教授
熊本大学 生命資源研究・支援センター 客員教授 岡部 勝
17:10-17:20 座長 浦野 徹
総合討論

 

イベントをカレンダーに追加 vCal iCal
タグ:
ナビゲーション
 
  • Copyright©KumamotoUniversity