現在位置: ホーム 大学生活 入学料・授業料・奨学金等 授業料免除 一般枠・熊本地震特別枠 平成29年度前期分授業料免除について

一般枠・熊本地震特別枠 平成29年度前期分授業料免除について

一般枠及び熊本地震特別枠について、平成29年度前期分授業料免除ガイダンスを実施しましたが、やむを得ない事情で出席できなかった方は、以下の要領で申請書を受領し、申請期間内に申請書類一式を提出してください。

※平成29年4月入学者は、合格者に送付される「平成29年度 入学手続・入学式等案内」に従い申請してください。
申請期間は、申請書類受領日~平成29年4月3日(月)(必着)となっています。

受領期間

 平成29年2月24日(金)まで(平日のみ 8:30~17:15)

受領窓口

 学生支援部学務課経済支援担当(黒髪キャンパス全学教育棟)
 ※医学系・保健学系・薬学系の方は、所属の教務担当窓口でも受領できます。

申請書類

【一般枠】
 一般枠平成29年度(前期分)授業料免除申請のしおり(窓口受領のみ)

【熊本地震特別枠】

申請期間

平成29年2月27日(月)~3月3日(金) 期限厳守!!

※一般枠・熊本地震特別枠ともに、この申請期間で受け付けます。期間を過ぎての提出は一切受け付けることができません。熊本地震特別枠も同じ期間です。
※詳細の日時や場所は、上記で受領したしおり等で確認のこと。
※大学院の合格者については、平成29年4月3日(月)まで受付可能ですが、できるだけ上記期間での申請をお願いします。

申請対象及び申請方法

1)一般枠申請希望者(通常の免除制度)

対象:経済的理由により授業料の納入が困難で、かつ、学業成績優秀と認められる方
「一般枠平成29年度(前期分)授業料免除申請のしおり」により、申請してください。

2)熊本地震特別枠申請希望者

対象:学資負担者の住居が、罹災証明書により全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊と証明された方

a.「全壊」「大規模半壊」の方 →「熊本地震特別枠」を単願申請してください。
b.「半壊」「一部損壊」の方 →「熊本地震特別枠」と「一般枠」を併願申請してください。

罹災証明書に加えて家計基準も併せて審査を行います。経済的に困窮と認定されない場合は、免除の対象となりません。

※注意事項
・公的機関発行の住居に係る「罹災証明書」(コピー可)を必ず添付すること。(住居以外は対象外です。)再調査依頼中で「罹災証明書」の最終判定が未確定の場合は、現在の状況で申請書及び写真(該当者のみ)を提出してください。

 

お問い合わせ
学生支援部 学務課 学生支援チーム 経済支援担当
096-342-2126
タグ: ,
  • Copyright©KumamotoUniversity