現在位置: ホーム 大学情報 広報 新聞で振り返る熊本大学

平成28年度

新聞記事より

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

4月

1日(金)
  • 紙面月評(熊日・22)
  • 学生街の自転車マナー向上を(熊日・16)
2日(土)
  • 一筆始まります(熊日夕刊・2)
3日(日)
  • 糖尿病網膜症 内科と連携(読売・26)
  • 主な医療機関の眼科治療実績(読売・14)
4日(月)
  • 字を聴く(熊日・23)
5日(火)
  • 「誇りと責任を」決意宣誓 熊本大で入学式(毎日・25)
6日(水)
  • 漱石がいた熊本 12 熊本大学 五高記念館 客員准教授 村田由美 婚礼は9日夕、10日夕は雨 結婚式(下) (西日本・23)
  • 起業家教育に国境なし 熊本・崇城大シリコンバレー拠点 京都工繊大海外大生と製品考案(日経・29)
7日(木)
  • 一筆 英語教師夏目金之助(熊日夕刊・1)
8日(金)
  • 「教員時代の漱石知って」 熊大五高記念館が冊子発行(読売・27)
  • 私はこう考える 18歳の選挙権 青き1票 健全議論の土台必要(熊日・4)
  • 転ばぬ先の"筋トレ" 産山村がリーフレット(熊日・13)
  • 心臓ペースメーカー 電極線 レーザー線ではがして除去(熊日・19)
9日(土)
  • 未処理ウイルス流し台に誤廃棄(西日本・22)
10日(日)
  • 天才の父受け継ぐギター 熊本大3年の山下紅弓さん 15日工学部資料館で演奏会(熊日・30)
  • 日曜インタビュー 水銀中毒は予見できた(朝日・31)
12日(火)
  • 縄文「植物栽培の時代」(朝日・30)
  • お帰りなさい、漱石祭(熊日夕刊・1)
13日(水)
  • 漱石がいた熊本 13 熊本大学 五高記念館 客員准教授 村田由美 明治三陸地震 (西日本・21)
14日(木)
  • 谷口元熊本大学長全国の高専トップに(熊日・4)
  • 九州の国際観光考える 熊日寄付講座熊本大で始まる(熊日・16)
  • 一筆 漱石研究家の情熱(熊日夕刊・1)
15日(金)
  • 腎臓の元となる細胞増殖に成功 熊本大(産経・28)(西日本・28)(熊日・5)(毎日・25)
  • 熊大生年3回新聞発行 熊日が講座 情報発信力養う(熊日・33)
  • 医学部生ら「地域医療ゼミ」(熊日・26)
20日(水)
  • 被災した妊婦 支援 熊本大病院 出産体制を整備(熊日・4)
  • 熊大生、久留米で募金(朝日・32)
  • 就活生被災 広がる配慮(朝日・11)
21日(木)
  • 一筆 ハーンの熊本(熊日夕刊・1)
22日(金)
  • 災害時の「こころのケア」熊本大大学院社会文化科学研究科石原明子准教授(熊日・13)
23日(土)
  • 熊本地震 小児、産科に打撃(熊日・4)
  • 熊本地震 東京電機大確認 川沿い家屋被害も(熊日・3)
26日(火)
  • エコノミー症候群重症35人(朝日・27)
  • もろい溶岩層崩落か(西日本・29)
  • 水道復旧も濁る水(産経・26)
  • 熊本地震 焦り募る学生(読売・21)
27日(水)
  • 漱石がいた熊本(西日本・29)
  • 実験マウス提供に支障 熊本大、培養設備壊れる(熊日・3)
  • 熊本の学生が避難先で募金(西日本・33)
28日(木)
  • 液状化 火山灰が要因か(読売・31)
  • 警戒・耐震に課題あらわ(朝日・7)
  • 火山灰、地下水位に影響か(熊日・4)
  • 文化財被災200件超(西日本・33)
  • 一筆 音読の勧め(熊日夕刊・1)
29日(金)
  • 漱石記念年 祝賀に影(熊日・4)
  • 「想定外」はいつもある(毎日・8)
30日(土)
  • ピロティ形式 古い建物被害(朝日・2)
  • 移住者の里 土砂が直撃(熊日・22)

上へ▲

5月

1日(日)
  • 地域振興へ「知の拠点に」 「環境アカデミア」開所(熊日・3)
  • 耐震設計「再検討を」(熊日・1)
3日(火)
  • 南阿蘇村長野地区 本震直後に土石流(熊日・3)
  • 熊大の研究者 熊本地震解説(熊日・3)
4日(水)
  • 乳がん悩み相談会(熊日・19)
5日(木)
  • 塾や大学生、勉強サポート(日経・31)
7日(土)
  • 「宅地液状化 帯状に分布(熊日・3)
8日(日)
  • 学生も判例集も消えた(読売・34)
  • 肥後の匠魂 通潤橋守る(西日本・26)
  • 瀬戸際 踏ん張る角石(熊日・3)
  • 発電所損壊 大量の水流出(朝日・35読売・35)
  • 堤防など185カ所損傷(熊日・2)
10日(火)
  • 文化財 耐震化進まず(読売・3)
11日(水)
  • 文化財被害 九州で364件(熊日・20)
  • 漱石がいた熊本(熊日・21)
  • ここにも活断層が(日経・2)
12日(木)
  • 悲愴……熊本地震 熊本大准教授安高啓明(西日本・11)
  • 断層、川沿いに犠牲集中(熊日・1)
13日(金)
  • 損壊家屋の郷土史料救え(読売・31)
  • ボランティアは授業出席扱いに(西日本・27)
  • 私と漱石(熊日・18)
  • 五高記念館と地震(熊日・夕刊・1)
  • 避難の熊大生、九大の講義参加(朝日・28)
14日(土)
  • 被災医大生「俺が頑張らないと」(西日本・37)
15日(日)
  • 熊本大「指揮系統の整理重要」(熊日・15)
17日(火)
  • 県外出身熊大生 帰省先で募金活動(毎日・23)
19日(木)
  • 実験機器が壊れマウス作り支障(朝日・18)
  • 心のライフライン(熊日夕刊・1)
20日(金)
  • 地縁血縁の活性化を(毎日・21)
  • 被災/熊本大生に無利子で奨学金(日経・35)
  • 奨学金の対象に熊本大など追加 JTが被災地支援(熊日・6)
21日(土)
  • アンパンマン参上(熊日・17)
22日(日)
  • 熊本地震 就活に影(熊日・24)
25日(水)
  • 漱石がいた熊本(西日本・23)
  • 次世代にどう引き継ぐ(熊日・14)
26日(木)
  • 熊本、大分両チームも演舞(西日本・23)
  • 連鎖に衝撃(熊日・1)
27日(金)
  • 旧制高校の校風(熊日夕刊・1)
29日(日)
  • 連鎖の衝撃(熊日・1)
31日(火)
  • 英学と留学考える(熊日・4)

上へ▲

6月

1日(水)
  • 漱石がいた熊本 18 熊本大学 五高記念館 客員准教授 村田由美 徴兵忌避(西日本・21)
  • 水俣病 解剖患者の脳要求(熊日・4)
  • 倒壊したスーパー 核店舗休業 商店街に影(熊日・9)
  • 益城町役場南側周辺より地盤弱(毎日・24)
  • 南阿蘇3橋「揺れ耐えた」(熊日・4)
2日(木)
  • 「剛毅木訥」と秋月胤永(熊日夕刊・1)
3日(金)
  • 「長い目で活動続けたい」熊本大生ボランティア復旧に貢献(熊日・12)
  • 金之助「五高への愛」明治を照らすエリート文化(熊日・16)
4日(土)
  • 草枕イメージ曲 廃盤を再CD化 (熊日・17)
  • 進学説明会(朝日・22)
5日(日)
  • 漱石の足跡たどろう(熊日・17)
  • 「安保法案に賛成」県内学生ら結成集会(熊日・25)
6日(月)
  • 熊本城 築城以降 何度も被災(熊日・1)
8日(水)
  • 漱石がいた熊本 鏡子と福岡の名所旧跡へ(西日本・21)
  • 「阿蘇大橋は土砂で崩落」(毎日・21)
  • 混合診療「患者申し出」制度 63病院が窓口設置(熊日・3)
  • 漱石記念年の舞台劇 熊本公演は9月21日(熊日・4)
10日(金)
  • 障害者も働きやすく(熊日・18)
  • いけばなの楽しみ(熊日夕刊・1)
  • 県内公立高 校外での政治活動 53校中22校 届け出制に(熊日・1)
11日(土)
  • 山に亀裂「いつ崩れても」(熊日・1)
12日(日)
  • 熊本の元気 届けた(朝日・1)
  • 学生ボランティア後押し(日経・31)
  • 堤防損傷 決壊恐れ(熊日・1)
14日(火)
  • 新たな信長像 細川家史料通じ(西日本・12)
  • 住宅の足下へ募る不安(熊日・28)
15日(水)
  • 思索の旅「1868~」「天災という宿命」(熊日・13)
  • 漱石がいた熊本 合羽町の家(西日本・27)
  • 同じ目線 政治家と語る(熊日・14)
17日(金)
  • 熊本大の被害 300棟 150億円超(西日本・31)
  • 復興支援に研究成果を 熊本大がプロジェクト(熊日・4)
  • 行政に重い課題(熊日・31)
  • 18歳選挙権(熊日夕刊・1)
  • 歩いたぞ 手作りロボ 天草市の久玉小で 熊本大出前授業(熊日・20)
  • この人に聞く 熊本地震 集落機能維持する視点を(熊日・14)
18日(土)
  • 熊本地震学生ボランティア 「助けたい」を大学後押し(朝日・24)
19日(日)
  • 土砂災害備え 早めに避難を(熊日・5)
  • 発達障害児 楽しく遊ぼう 熊本市 大学教授らワークショップ(熊日・23)
  • 熊大被害150億円規模 復興プロジェクト推進へ(読売・31)
20日(月)
  • 連鎖地震 浮かぶ課題 もろい地盤 被害拡大(日経・15)
21日(火)
  • 露呈した行政課題 論戦を 災害から生命守る観点も(西日本・22)
22日(水)
  • 地震に傷に追い打ち 生活道路 また寸断(毎日・27)
  • 漱石がいた熊本 夫唱婦随(西日本・25)
23日(木)
  • 11月「草枕」国際俳句大会 来月1日から作品募集(熊日・4)
  • 熊本城の石の特徴捉えて(熊日・4)
  • 顔 咲かせよう 園児の不安癒やす公演(熊日・18)
  • 徳利の文字 難しい 熊大生が目録作り(熊日・18)
  • 復興願い「必ず投票」(読売・38)
  • 五高山岳部の功績(熊日夕刊・1)
24日(金)
  • 県内企業 熊本で働く魅力紹介(熊日・12)
26日(日)
  • 本震で全壊、前震の3.5倍(西日本・1)
  • 願い込めて 人形作り(熊日・15)
  • 浸水想定区域の仮設(毎日・27)
  • 白川大水害から63年(毎日・25)
  • 世界初 エイズ治療薬を発見(熊日・23)
  • 地盤滑り 土砂崩れ(熊日・25)
  • 布田川断層 文化財に(熊日・1)
28日(火)
  • 経済5団体 復興へ提言(熊日・6)
29日(水)
  • ウイルス誤廃棄で熊本大に厳重注意(熊日・26)
  • 被災株主 訴え切実 九電「脱原発」否決(朝日・33)
  • 漱石がいた熊本 22 明治の知識人(西日本・23)
  • 被災の現場 見つめる 「熊本地震」報道(熊日・1)
  • 一筆 来月1日から新執筆陣(熊日夕刊・2)
30日(木)
  • 防災施策「ハードもソフトも」(西日本・32)
  • 阪神・淡路から熊本へ提言 17 避難所張り紙も大事な資料(熊日夕刊・3)
  • 建物が伝える歴史(熊日夕刊・1)

上へ▲

7月

1日(金)
  • 多発性硬化症・視神経脊髄炎医療講演会と交流会(熊日・27)
  • 大学コンソーシアム熊本が総会(熊日・5)
  • 震災経験生かし合おう(熊日・18)
  • 景観意識した復興考える(熊日 ・18)
3日(日)
  • 水俣病のナゾ 今なお(日経・23)
  • 不登校の子どもが安心できる存在に(熊日・16)
  • 大人の心臓病 カテーテル治療が増加(読売・26)
4日(月)
  • 九州学生バトミントンリーグ(熊日・8)
  • 隠れた銘酒探し(熊日夕刊・1)
5日(火)
  • 腕 しっかり振って歩く(熊日・19)
6日(水)
  • 「周辺巻き込んだ計画を」熊本市震災復興検討委が初会合(毎日・27)
  • 「寂心さん」よみがえれ(熊日・18)
  • 漱石がいた熊本 父(上)(西日本・23)
7日(木)
  • 5カ国語共同で熊本地震研究(西日本・3)
  • 3年間は復旧期 益城町 復興への基本方針決定(毎日・23)
8日(金)
  • 乳がん悩み相談会(熊日・15)
  • 地域に貢献 熊日賞贈呈(熊日・1)
  • 胃がんの早期発見・治療の重要性について(西日本・23)
  • 高校生との接点確保に懸命 熊大オープンキャンパス地震で中止(熊日・12)
  • 熊大院生 ネパール大地震の復興学ぶ(熊日・12)
9日(土)
  • 2億1500万年前の隕石衝突(日経・38)
  • 射程 大学発の地方再生(熊日・2)
  • 地下に地震断層か(熊日・1)
  • 接客学び 進路切り開く(熊日・17)
  • 果実堂(益城町)が量産技術(熊日・6)
  • プランクトン大量絶滅「巨大隕石衝突裏付け」(熊日・4)
10日(日)
  • 被災地 蚊の対策を(熊日・26)
  • 地域の宝を 専門家結集(毎日・21)
  • 文豪が描いた「地震」に学ぶ(熊日・7)
11日(月)
  • もっと「おくに自慢」を(熊日夕刊・1)
12日(火)
  • 学生らが公園清掃(熊日・23)
  • 最新機器で外科手術 高校生が模擬体験(熊日・23)
  • いじめ調査の経過聞き取り(熊日・33)
  • 血液がん 原因遺伝子特定(熊日・32)
  • 「引き返せない事実」知って(熊日・31)
  • 消極的支持含めた大勝(熊日・14)
13日(水)
  • 南阿蘇の復旧工事 土砂除去など目標(毎日・27)
  • 漱石がいた熊本 父(下)(西日本・23)
  • 海の生物 隕石衝突し絶滅か(朝日・37)
  • 熊本大学 地域と世界を「熊大スピリット」で結ぶ(朝日・23)
14日(木)
  • 科学との関連紹介 東京で「坊ちゃん」展(熊日・24)
  • コミュニティづくり大切(熊日・15)
  • 7月14日は「内視鏡の日」(熊日・16)
15日(金)
  • 九電技術検討会 水流出で初会合(朝日・39)
  • 医療 がん相談支援センター(熊日・32)
  • ベンチャー発掘 あす最終選考会(熊日・7)
  • 字を聴く(熊日・16)
16日(土)
  • 地震関連資料 寄贈を 熊本大図書館呼び掛け(熊日・27)
  • 震災3カ月後の熊本城(西日本・13)
  • 心のケア 支援者も(日経・30)
17日(日)
  • 最優秀賞にサイディン オリゴ糖から抗がん剤(熊日・24)
  • 熊本大学教育学部附属幼稚園 創立100周年記念(熊日・26)
20日(水)
  • 石橋の被害深刻 通潤橋 放水できず(毎日・31)
21日(木)
  • 仮設入居者へ聞き取り 益城町の復興後押し(熊日・29)
22日(金)
  • 全身性アミロイド-シス医療講演会(熊日・23)
  • 熊本地震教訓に公開討論 災害とまちづくり考える(西日本・23)
  • 干潟の生き物採集(熊日・19)
  • 集落再生を助ける「支援員」配置を(西日本・19)
23日(土)
  • 早速プレー 若者ら歓声(熊日・30)
24日(日)
  • 体への負担が少ない胸腔鏡手術が浸透(西日本・4)
  • 熊本大 復旧に118億円(熊日・1)
25日(月)
  • 農村の文化「小農」で守ろう(熊日・4)
  • 草原に受け継がれる命(熊日夕刊・1)
26日(火)
  • 国公立大学進学のすすめ 熊本大学(朝日・22)
27日(水)
  • 地域防災計画改定へ 全面的見直し 検討委が初会合(熊日・29)
  • 地震復旧 益城町など654億円 政府予備費 熊本大関連も(熊日・2)
  • ナノサイズの「つぼ」作成 薬運び役など応用期待(熊日・21)
  • 漱石がいた熊本 妻を詠む(西日本・27)
  • 一筆 最寄り劇団(熊日夕刊・1)
  • ことばの点滴 常位胎盤早期剥離 妊娠中異変 すぐ受診を(熊日夕刊・5)
28日(木)
  • 文化圏 平成28年度県合唱コンクール(熊日・19)
  • 看護の道 夢膨らむ 高校生が職場体験(熊日・19)
  • 3期に分け地震復興 コミュニティーの維持を(熊日・3)
  • 市民公開講座 「肝がんゼロを目指して」(熊日・16)
  • 海の生物 隕石で大絶滅 熊大チーム2億年前の地層調査(西日本・27)
  • 「吃音 理解深めて」 熊本大 当事者の母親講義(熊日・4)
  • 復興支援へ協定 熊本大・北陸先端科学技術大学院大(熊日・3)
  • 夢つなぐ伊勢路 全日本大学駅伝(朝日・18)
29日(金)
  • 避難児童の学習 大学生支援 東海大生や熊大生 サッカーなどの交流も(読売・31)
  • 熊大が進学説明会 来月6日、各学部(熊日・20)
  • 心臓弁膜症の予防・治療について(西日本・27)
  • EVバスの実用化 「暮らし変える」熊本発信(熊日・20)
31日(日)
  • 男の魅力 アピール シオマネキ、恋の季節(熊日・18)
  • 被災した民間の古文書を救え(熊日・1)
  • 難聴治療は今(西日本・25)
  • ハラール弁当 共生かみしめる(朝日・3)

上へ▲

8月

1日(月)
  • 自然との共存と防災(熊日夕刊・1)
  • 第44回硯心展(熊日夕刊・3)
2日(火)
  • 知的障害児の災害対応学ぶ(熊日・4)
  • 患者を生きる 転院先から気配りの電話(朝日・23)
3日(水)
  • 漱石がいた熊本 大江村(熊本市・新屋敷)の家(西日本・21)
  • ことばの点滴 妊娠糖尿病 胎児にも合併症リスク(熊日夕刊・5)
  • 災害時 外国人に情報を 留学生ら必要性論議(西日本・4)
4日(木)
  • 巨大隕石で海の生物大規模絶滅(毎日・14)
5日(金)
  • 肝がんゼロへ ウイルス検査を BC型保有 県内に2万5000人(熊日・25)
6日(土)
  • 益城復興計画へ初会合 町策定委 大学教授や住民代表参加(読売・34)
7日(日)
  • 編集会議後に町へ取材 熊大生ら企画・支援(熊日・31)
8日(月)
  • 一筆 日本酒は赤丸上昇中(熊日夕刊・1)
9日(火)
  • 平田機工、熊本大が協定 人材育成や研究開発(熊日・11)
10日(水)
  • 「次こそ1勝を」 熊本市出身・清水選手 地元声援を(毎日・27)
  • 明治の商家 復興しよう 熊本市の新町・古町 大学生ら建物を実測(熊日・21)
  • 漱石がいた熊本 五高の端艇部部部長(上)(西日本・29)
  • ことばの点滴 子宮脱 骨盤底筋鍛え予防(熊日夕刊・5)
12日(金)
  • 大学生と地方創生 地域づくりの主役育てよう(西日本・15)
  • 造血幹細胞の増殖促す 白血病治療に応用期待(熊日・6)
  • 街かどクリップ 熊本市学校茶道部会(熊日・17)
13日(土)
  • 「演劇で熊本元気に」 漱石の五高教師時代描く(熊日・34)
14日(日)
  • コーヒーから電池も 小中生が実験挑戦(熊日・18)
15日(月)
  • 球磨焼酎、多様性が魅力(熊日夕刊・1)
16日(火)
  • 熊本大水球部 5年ぶり九州代表 来月 全国に舞台へ(熊日・8)
  • 健康と人生 分かっちゃいるけど(毎日・22)
  • 地震によるストレスや病気 来月9日・救急の日 熊本市で対処法講座(毎日・22)
17日(水)
  • 漱石がいた熊本 五高の端艇部部長(中)(西日本・27)
  • ことばの点滴 子宮体がん 近年増加 頸がん上回る(熊日夕刊・5)
18日(木)
  • 仮設困り事ありませんか 熊本大、自治医大生が調査(熊日・26)
19日(金)
  • 被災ビルを おめかし 「街 元気に」花の絵描く 熊本大学院生ら(熊日・23)
20日(土)
  • 上天草市 干潟の観察会(熊日・16)
  • 熊日「大学・短期大学進学相談会」(熊日・22)
  • こんなときは神経内科に行こう! パーキンソン病と脳・神経を知るセミナーin熊本(熊日・30)
21日(日)
  • エコノミー症候群 診断や予防法学ぶ(熊日・13)
  • 大規模農場で水耕栽培 熊大と連携 共同研究も(熊日・5)
22日(月)
  • 将来の夢 見つけた?命を守るメスさばき 熊本大病院 中学生が医療現場体験(熊日・13)
  • 一筆 限られた選択肢(熊日夕刊・1)
24日(水)
  • 漱石がいた熊本 五高の端艇部部長 (下)(熊日・18)
  • 地震からの復興考える 30日、熊本大でフォーラム(熊日・18)
  • 復興への一手 創業の地 熊本で再び(西日本・30)
  • ことばの点滴 子宮内膜症 放置すると不妊、がん化も(熊日夕刊・5)
25日(木)
  • 爪痕 熊本地震 剣道場 柔道が 間借り 熊本武道館(熊日・17)
  • 小中学生に生演奏を 熊大フィル 11校巡回へ(熊日・17)
  • 益城全壊率87% 建築学会、中心部の調査公表 阪神大震災を上回る(西日本・31)
26日(金)
  • 熊本大学同友会 第30期総会(熊日夕刊・1)
27日(土)
  • 下肢静脈瘤治療に最前線(西日本・22)
  • 定期的な乳がん検診を受けましょう(西日本・22)
  • ジョブコーチセミナー(熊日・19)
28日(日)
  • 発達障害の対応「特性理解して」熊本市で講演会(熊日・16)
  • 震災トラブル 「当事者目線で」 熊本市 仙台弁護士が事例報告(熊日・16)
29日(月)
  • 復興カフェトーク熱く 「空き屋で交流」「城の瓦を販売」(熊日・23)
  • 世界レベルの技 伝授 水球日本代表の志水選手(熊日・23)
  • 一筆 博物館構想をもう一度(熊日夕刊・1)
  • 認知症 上手な予防、上手な介護 「早期認知症と高齢者のうつ病」(熊日夕刊・4)
30日(火)
  • 知っておきたい疾患と対応 熊本地震を経験して(西日本・22)
  • 熊本の被災実態 5カ国で解明へ 地滑り、地下水汚染(西日本・1)
31日(水)
  • ハンセン病「特別法廷」学ぶ 熊大生 恵楓園で聞き取り(西日本・26)
  • 漱石がいた熊本 代筆説 (上) (西日本・27)
  • NICU,臨時で6床増 熊本市内の2病院 市民病院被災補う(熊日・29)
  • ことばの点滴 卵巣腫瘍(上) 初期には自覚症状なく(熊日・5)

上へ▲

9月

1日(木)
  • NICU6床増へ 熊本 年内にも態勢回復(朝日・29)
  • 被災の旧居、建物外から公開(朝日・29)
  • がん征圧活動に功績 土亀医師(熊本市)に日本協会賞(熊日・27)
3日(土)
  • ハンセン病法廷 熊大生が伝える 恵楓園で聞き取り 企画展出展準備(朝日・29)
  • 松垣裕さん92歳 (初代県立大学長)8月28日、誤嚥性肺炎のため死去(毎日・23)
  • 京大・矢守教授 熊本大で講演 被災の経験 語り継いで(熊日・24)
4日(日)
  • 男子2部の熊本大3位 九州学生ハンド(熊日・10)
  • 大腸がん 外・内科が連携 治療法選択(読売・26)
5日(月)
  • 一筆 固有郷土文化の味わい(熊日夕刊・1)
6日(火)
  • 停職処分無効求め 熊本大教授が提訴 (熊日・19)
  • 巨大駅解体図 手書きの妙技 東京「土木展」に3作品(熊日・13)
  • 菊池恵楓園のくわ、釜から薬まで 熊本大生が記録化に協力(西日本・18)
7日(水)
  • 司法試験合格1583人 法科大学院別 熊本大は4人(熊日・23 読売・31 西日本・5)
  • 地下水の保全策提言 熊本大が研究成果刊行(熊日・17)
  • 個人6種目 県勢が制す 全日本教職員バド(熊日・12)
  • 第60回九州学生柔道体重別選手権(熊日・12)
  • 漱石がいた熊本 代筆業(下) (西日本・23)
  • 司法試験合格率 横ばいの22.95%(朝日・37)
  • ことばの点滴 卵巣腫瘍(下) 治療は摘出手術が原則(熊日夕刊・5)
8日(木)
  • 熊本大学関西武夫原会総会(熊日・4)
  • 「今、ともに学び考える」 東北大教授ら市民講座(毎日・25)
9日(金)
  • 熊日 大学・短期大学 進学相談会(熊日・29)
  • 就活戦線 熊本地震の影響は? 内々定は昨年上回る 「まだ見通せない」との声も (熊日・12)
10日(土)
  • 看護職の専門性の能力開発プログラム(熊日・23)
11日(日)
  • 熊本地震 復興再生シンポジウム 「あの時起きたこと 地震発生後の自助・共助」 (熊日夕刊・10)
  • 心筋梗塞 地震後に増 県内 ストレスや塩分原因か(熊日・1)
  • 医学部訪問 熊本大学 探究心のある医師育てる(読売・34)
  • 熊本大付属中にヒマワリの種 花咲かせ再び福島へ(熊日・22)
  • 被災と健康 備え学ぶ 「救急の日」専門医が講座(熊日・29)
12日(月)
  • 一筆 「背伸び」の勧め(熊日夕刊・1)
13日(火)
  • 防災を考える 市民公開講座 熊本大と東北大(熊日・28)
  • 科学、医療で地震を学ぶ 熊本公聴会 来月セミナー(熊日・28)
  • 化血研 評議員に外部識者12人 OB含まず、4人新任(熊日・4)
14日(水)
  • 漱石がいた熊本 運動会(西日本・27)
  • 情報、水、電気 備え「多重化」を(熊日・15)
  • ことばの点滴 年齢と妊娠 男女とも適齢期は20代(熊日夕刊・5)
15日(木)
  • 熊大倶楽部8強 全日本壮年ソフト(熊日・19)
  • スペインに続く 剣の道 来熊1年 夫婦で初段に(熊日・21)
  • 第二の古里励まし(西日本・22)
18日(日)
  • 新生面(熊日・1)
19日(月)
  • 認知症患者に安心感与えて 熊本市で「肥後医育塾」(熊日・23)
20日(火)
  • 熊本地震復興再生会議 専門家市民と共に考える(熊日・6)
21日(水)
  • 熊本の社長は地元志向?(熊日・9)
  • 復興へ産総研と連携 協定締結 中小企業や学生支援(熊日・9)
  • 漱石がいた熊本 大騒動(西日本・24)
  • ことばの点滴 早産予防 妊婦健診 必ず受けて(熊日夕刊・5)
22日(木)
  • ウィーン大 義援金贈る(熊日・21)
  • 前田・松村氏(熊本大出身)選出 米情報会社 ノーベル賞候補(熊日・3)
23日(金)
  • 熊本地震 歴史建造物被害166億円 1次調査で推定(熊日・3)
  • 第44回九州学生陸上選手権(熊日・11)
  • 地元就職へ 視野広げて 企業から講師招き公開講座(熊日・8)
  • 街の宝 復旧へ足並みを 専門家、報告会で訴え(西日本・20)
  • 避難所対応 ゲームで学ぶ(熊日・24)
  • ニュースの予想 ノーベル賞(日経・13)
  • 自然災害の特徴と防災 来月熊本大で市民講座(熊日・23)
24日(土)
  • 熊本地震の事例から防災や滅災を考える 来月、熊大などが講座(西日本・27)
  • 技術講演会「熊本地震の復旧・復興に向けて」(熊日・20)
  • 膵臓がん 新指標を特定 タンパク質2種類 「早期発見が可能」(熊日・3)
  • 発見 体験 各県の宝 再生古民家や和紙ピアス、藍染め(熊日・18)
  • 避難所の絆 健康カフェ再び 孤立防止・新しい地域作りに(朝日・32)
25日(日)
  • 東海大九州V 熊本4大学野球秋季リーグ(熊日・13)
26日(月)
  • 「八雲忌」前に朗読会 ハーンと漱石の関連作品楽しむ(熊日・13)
  • 熊本大 初の2位 熊本4大学秋季野球(熊日・9)
  • 一筆 期待の新品種「華錦」(熊日夕刊・1)
28日(水)
  • 漱石がいた熊本 福岡、佐賀出張(上)(西日本・29)
29日(木)
  • 心不全の発症を促す仕組み発見 熊大研究グループ (読売・35)
  • 心不全原因物質を特定 熊本大・尾池教授ら 「根本治療に可能性」 (熊日・1)
  • 教材は新聞 表現磨こう 熊本大で「カフェ」始まる (熊日・18)
  • 旧三井三池炭鉱 熊大生が調査 (毎日・23)
  • 炭鉱マン 何思う?熊大生調査「意識の変化、生の声を」 (熊日・17)
30日(金)
  • 本紙提供講座 熊本大で開講 (読売・38)
  • 心不全発症たんぱく質発見 熊大 心筋細胞から過剰分泌で (毎日・25)
  • 体幹 しっかり鍛えよう 産山村で講習会 体重利用し筋トレ (熊日・19)
  • ノーベル化学賞「有力候補」 前田・崇城大特任教授 (朝日・31)

上へ▲

10月

1日(土)
  • 熊大生が三池炭鉱の歴史調査 (朝日・24)
  • がん治療法進化に道 崇城大の前田特任教授 (産経・22)
  • 歴史・文化手軽に閲覧 熊大教授取り組み 地震被害調査にも活用 (読売・31)
  • パラリンピック 障害者理解の契機に 復興へ自治体連携 (熊日・14)
2日(日)
  • 被災者に寄り添う場に 県立美術館40周年シンポ (熊日・25)
  • 地震と共存の道を こころの時代セミナー開講 (熊日・25)
  • 筋萎縮性側策硬化症に関する医療講演会 (熊日・10)
  • ノーベル賞 あすから (熊日・1)
3日(月)
  • 足元の歴史を鏡に考える (熊日・3)
4日(火)
  • 先端科学と先進医療 多くの落とし穴も (毎日・22)
5日(水)
  • 南部大会が開幕 九州地区大学野球 (西日本・17)
  • 益城町仮設住宅調査 再建焦らず じっくりと (熊日・3)
  • 七五調でリズム 字面、響き美しく スペンサーの詩を翻訳・出版 (熊日・20)
  • 熊本大は初戦敗退 (熊日・12)
  • 「将来も益城に」74% 熊本大など仮設住宅調査 (熊日・1)
  • 7割「退去後も町内に」熊本大チームが調査 (西日本・1)
6日(木)
  • 「漱石と熊本」きょう開幕 熊本市で内覧会 書簡など468点(熊日・26)
  • ノーベル賞「来年こそ」崇城大前田特任教授 吉報ならず(毎日・23)
7日(金)
  • 盛り上がるぞ!学園祭の秋(熊日・14)
8日(土)
  • この人に聞く 熊本地震 民間と協力 見守りを(熊日・28)
9日(日)
  • 28日に水俣病入門書の書評会(熊日・18)
  • 熊本大 東北大 2つの地震 経験伝える 減災テーマに市民講座(熊日・27)
  • 活動の行方 見通せず 「水蒸気爆発」か 地震の影響 否定的(熊日・3)
  • 10月は「骨と関節の月間」です。県民のための公開講座(熊日・16)
10日(月)
  • 私のお薦めスポット(熊日・19)
12日(水)
  • 熊本時代の漱石資料600点 熊本市 新聞博物館で企画展(熊日・17)
  • 漱石がいた熊本 福岡、佐賀出張(下)(西日本・23)
  • 五家荘 再発見へシンポ 専門家ら出席「歴史誇りに」(朝日・34)
13日(木)
  • 熊本大ペア2位 全九州学生ソフトテニス(熊日・12)
  • 男子団体で熊本大6位 九州学生弓道(熊日・12)
  • 熊本での漱石に迫る 新聞博物館で企画展(熊日・28)
  • 熊本地震復興再生会議シンポジウム(熊日夕刊・3)
14日(金)
  • 阿蘇山噴出量51万トン 爆発的噴火 御嶽山と同規模(読売・35)
  • 第45回とっても健康セミナー(熊日・36)
  • 県薬剤師会 県民公開講座(西日本・27)
15日(土)
  • 復興再生会議 第一回シンポ 自助 共助 在り方探る(熊日・1)
  • 陳情 署名情報どこまで(熊日・20)
  • 住民の声 復興に生かす 19日開設 交流拠点「ましきラボ」(熊日・31)
  • ロンドン漱石探訪(熊日・12)
  • メディアは被災者にどう向き合うか(熊日・16)
16日(日)
  • 「がん 正しい理解を」 熊本市の白川公園 患者ら24時間ウオーク(熊日・15)
  • 大学講座で伝える 記者の思い(読売・8)
  • 仮設の中「孤立感」コミュニティ作り課題(毎日・29)
  • 数学生かし将来予測 専門家「アクアチュリー」(朝日・35)
  • 中国農村と都市の不平等 指弾 「父を想う」(熊日・7)
17日(月)
  • 「健康を維持して90歳まで働こう」県薬剤師会が講座(熊日・15)
  • 被災地の食材 学園祭に(熊日・20)
  • 熊本大 会話理解に違い(日経・15)
  • 熊本地震 古墳の被害も深刻(西日本・9)
18日(火)
  • 自動運転 悪路や雨対応 熊本大、アルゴリズム開発(日経・35)
  • 災害時のICT活用を考えるシンポジウム(熊日・18)
  • 市民講座「知っておきたい自律神経の話 熊本地震を経験して」(熊日・18)
  • 復興願う音色 高らかに 熊大付支援学校生らと共演(熊日・14)
19日(水)
  • 地震早期復興へ連携 熊大と産総研 企業技術相談(読売・30)
  • 大学生の就活と地震(熊日・2)
  • 認知症 正しく理解し介護者に支援を(熊日・12)
  • 町民と専門家が自由に語り合う「ましきラボ」完成(毎日・23)
20日(木)
  • 慢性疾患患者のセルフマネジメント講演会(朝日・26)
  • 文化財研修会(朝日・26)
  • 腸内細菌、薬効に影響か(産経・15)
  • 熊本大学大学院社会文化科学研究科 英語教育セミナー(朝日・26)
  • 被災者と学生、復興語り合う 熊本大が「ましきラボ」開所(朝日・27)
  • 「町の将来話そう」益城町に交流拠点 熊本大が開設(熊日・29)
  • 阿蘇地域再生 テーマに講演 22日、県立大ホール(熊日・29)
  • 漱石俳句 日本語と英語で 来月4、5日 熊本大で音読リレー(熊日・19)
  • 熊本大 復興語る場開設 ましきラボ 住民と学生 交流促す(西日本・30)
  • 前田さん、松村さん 書状贈られ笑顔 トムソン・ロイター賞(西日本・30)
  • 五家荘の魅力 発信へシンポ(西日本・23)
  • トムソン・ロイター賞を受賞した 前田浩さん (西日本・3)
  • 支援拠点に「ましきラボ」 熊大開設 復興へ学生らが活動(読売・26)
  • 第2回 大学キャッチコピーコンテスト 2016(朝日・22)
  • みんなで減らそう、糖尿病!(熊日夕刊・2)
21日(金)
  • 譲渡交渉 国が仲介 合意寸前 地震も影響(熊日・28)
  • 地震ボランティアの経験共有 熊本大の学生ら 活動報告(熊日・2)
  • 大学生「ブライト企業」訪問記(熊日・12)
  • 熊本地震でシンポ研究者ら成果報告(熊日・27)
  • 映画心の支えだった 在熊評論家 園村さん講演(熊日・5)
22日(土)
  • 今も続くグローバリズム 階級社会厳然と 留学では学べず(熊日・12)
23日(日)
  • 届け 感謝のよさこい させぼ祭り 熊本のチーム部門V(西日本・34)
  • 平和教育の大切さ訴え(熊日・3)
  • まちかど「緩和ケア」相談室インびぷれす(熊日・7)
24日(月)
  • 県文化財保護協会の文化財研修会(熊日・7)
  • 解体方針の市役所花畑別館 県内外3大学が再生案(熊日・15)
25日(火)
  • 公園整備見直し 来年度に先送り(熊日・18)
  • 被災農地 空撮3D画像に ドローン活用迅速な測量実現(熊日・25)
26日(水)
  • 九州大学ッカーリーグ後期(熊日・14)
  • 犬童球渓しのび人吉に記念館 旧居を改装 手紙など展示(朝日・26)
  • 基礎的研究の重要性 (熊日・2)
  • 患者93人 ヘリ搬送 本震から5日間 運用状況を検証(朝日・27)
  • 漱石がいた熊本 所得税18円 (西日本・25)
  • 寄稿「見えない震災」の課題 「くらし」、農業支援の手を(熊日・12)
27日(木)
  • 熊本時代の漱石さん 来熊 120年 夏目先生を知ろう(熊日・30)
  • 学園祭 29(土)、30(日)熊本大薬学部「蕃滋歳」(熊日・24)
  • 湯前駅前の活性化策提言 熊大生ら38人が参加(熊日・16)
  • 遺志 医療の事なかれ問い(西日本・30)
28日(金)
  • 「聞こえる方法 知って」人工内耳無線化など進歩(熊日・21)
  • オーガニックを学ぼう 県有機農業研、熊本大で講座(熊日・12)
  • 地震取材報告 テーマの講義 熊大、本紙支局次席(読売・29)
  • 社長の出身大学 3県で福岡大トップ(産経・28)
  • 患者「限定的に捉えた」自己批判した原田医師(熊日・1)
29日(土)
  • 地域防災計画見直し検討委 自主防災の重要性議論(熊日・22)
  • 時代の証言者 世界初「死の病」治療薬 エイズと闘う(読売・14)
  • 防災・減災考えよう 福岡市 企業参加の公演参加(熊日・16)
  • 雑節 全国に売り出せ 地元と連携 熊本大生 向上見学(熊日・21)
  • 地震避難所 経験残そう 熊本大生記録集 作製へ(朝日・33)
30日(日)
  • 支援の輪 児童に笑顔 間借り生活続く 御船町滝尾小(熊日・33)
  • 震災時こそ役立つ がん医療連携と「私のカルテ」(熊日・27)
  • くまにち論壇 熊本城二の丸の活用法に疑問(熊日・1)
  • 若い力のつながり 財産に 熊本地震復興再生会議(熊日・17)
31日(月)
  • 時代の証言者 留学先は「最低な研究室」 エイズと闘う(読売・18)
  • 幼少期からの追跡 調査進まず解明遠のく(熊日・24)
  • 麻酔学発展に寄与 森岡亨さん(熊日・25)
  • 感覚が違う被災地と東京(西日本・2)
  • 吾輩推奨の教科書である 熊本・五高でも教材に(朝日・37)

上へ▲

11月

1日(火)
  • 熊本地震 揺れ「想定内」 水俣湾埋め立て地の管理(熊日・3)
  • 水俣湾の水銀汚泥埋め立て地 「地震の影響なし」(西日本・22)
  • 時代の証言者 「研究者の天国」NIH エイズと闘う(読売・12)
  • 時代の証言者 感染リスク乗り越え決断 エイズと闘う(読売・12)
  • 高精度の自動運転開発 熊本大・岡島准教授ら 雨天・悪路にも対応(熊日・12)
  • 熊本城の地震被害 明治期と8割重複(朝日・27)
  • トムソン・ロイター賞を受賞した国立がん研究センター新薬開発分野長 松村保広さん(西日本・12)
  • 日本医師会医学賞に小川氏 循環器疾患で臨床成果(熊日・4)
  • 漱石がいた熊本 「草枕」の旅 (上)(西日本・21)
  • 熊本城築城 清正の妙 地震被害 明治と重複(西日本・28)
  • 博物館と少年の家再開(西日本・28)
3日(木)
  • 秋の叙勲 喜びの声(熊日・6)
  • 新鋭12人 共演 5日、県新人演奏会(熊日・20)
  • 最後まで魅了したい 病と闘い第一線で活躍(熊日・31)
  • 学園祭 4(金)~6(日)「紫熊祭」(熊日・22)
  • 「掛け合い絶妙」パンゲア高評価(熊日・19)
  • 第45回とっても健康セミナー(熊日・3)
  • 日本医師会医学賞を受賞した 小川久雄さん(熊日・3)
  • 近代建築物 実態探る 熊本大 発掘 赤れんが速報展(熊日・5)
  • 時代の証言者 試行錯誤で「吸血鬼」に(読売・12)
4日(金)
  • 高齢者のケアとまちづくり議論(熊日・26)
  • 歯周病原因菌 食道がんと関連(熊日・23)
  • 熊日学生音コン合唱部門 菊陽中グランプリ(熊日・18)
  • 熊本大A 逆転初V 熊本リレーマラソン(熊日・18)
  • 押忍!!60代OBも気迫の演武(熊日・6)
  • 水俣病入門書で意見交わす 熊本大 熊日論説主幹招き書評会(熊日・6)
5日(土)
  • 県いじめ調査委 校長を聴取(熊日・24)
  • 県立劇場の被害など報告 県審議会 文化振興で意見交換(熊日・5)
  • 第47回読書感想文コンクール入賞者(熊日・18)
  • 熊本大 「紫熊祭」(熊日・22)
  • 県科学展・発明工夫展 県知事賞 7個人・団体(熊日・5)
  • 音声判断 脳活動に違い 日本人 聴覚重視 欧米人 視覚活用(熊日・19)
  • 再生テーマ モザイク魚 熊本大生 地震で割れた陶器活用(熊日・18)
  • 熊大生手伝い 益城の米実る 自宅失った農家 若い力借り再起(朝日・25)
  • 江戸初期 小倉藩ワイン 国産最古の記録か 熊大で古文書発見(毎日・23)
  • 熊本大学医学部創立120周年記念特集(熊日・広告)
  • 時代の証言者 深夜孤独の研究室へ通う(読売・10)
6日(日)
  • 熊本大医学部 創立120年 節目祝う(熊日・16)
  • 熊本大「紫熊祭」(熊日・18)
  • いつか救済につなげたい 月に一度の現地訪問(熊日・24)
  • 報じ続ける 風化させぬ 第8期熊日「読者と報道を考える委員会」(熊日・22)
7日(月)
  • 若手演奏家に大きな拍手(熊日・14)
  • 時代の証言者 薬開発「もうやめようか」(読売・10)
8日(火)
  • 時代の証言者 ウイルス増殖 抑えたが(読売・12)
  • 医学教育の歩み 振り返る 熊本大医学部にミュージアム(熊日・21)
  • 赤煉瓦基礎確認 歴史的価値高く(西日本・22)
9日(水)
  • 時代の証言者 薬剤コードネーム「S」(読売・12)
  • 臓器移植への理解呼び掛け 推進5団体(熊日・16)
  • 漱石がいた熊本 「草枕」の旅 (中)(西日本・23)
10日(木)
  • シンポジウム「子育て環境としての地域と学校統廃合」(熊日・12)
  • 最後はコース独り占め(熊日・14)
  • 女性管理職20%掲げる計画案了承(熊日・20)
  • 11月13日からの本紙連載小説 坊ちゃん(熊日・25)
  • 校区単位 防災計画策定へ 熊本市・向山 国のモデル地区に(熊日・25)
  • 時代の証言者 ようやく動いた大統領(読売・16)
  • 熊本シネマレビュー 「この世界の片隅に」終戦間際の市民生活 克明に(熊日夕刊・7)
11日(金)
  • 乳がん悩み相談会(熊日・20)
  • 益城町 復興へ五つに柱 一人一人支援 災害に強いまちへ(西日本・24)
  • 移植医療もっと身近に 大津高校放送部 心臓移植の太輝ちゃん取材(熊日・29)
12日(土)
  • 熊本大附属特別支援学校「すずかけ祭り」(熊日・22)
  • 時代の証言者 大村先生から実験依頼(読売・12)
13日(日)
  • 学校統廃合を考えるシンポジウム(西日本・37)
  • 自律神経 医師が解説 熊本市で市民公開講座(熊日・18)
  • 崩落石垣の点と線 修復パズル 画像ソフト活用(日経・23)
14日(月)
  • 移植医療理解を 経験者らが訴え 熊本市で公開講座(熊日・26)
  • 生保作文コンクール、熊本から全国優秀賞(熊日・22)
  • グランプリに小島さんら表彰 熊日新聞コンクール(熊日・18)
  • 「絆」テーマに中学生が熱弁 熊本市弁論大会(熊日・18)
15日(火)
  • 素直な気持ち 見て感じて 特別支援学校の作品展(熊日・14)
  • 取材前線「うるさ型」はいらないか(熊日・19)
  • 時代の証言者 「長生きの薬」 母との約束(読売・14)
  • 糖尿病 早めの対策を 肥後医育塾 生活習慣 是正訴え(熊日・4)
  • 車中泊の避難者 推計1万人 「どう関われば」(熊日・3)
  • 後半一気 大会新 福岡マラソン(西日本・10)
16日(水)
  • 地震被災地支援など 県内4団体に助成金(西日本・23)
  • 阿蘇の研究しませんか ジオパーク協 助成希望募る(熊日・15)
  • 時代の証言者 優等生は嫌 不良に憧れ(読売・10)
  • エコノミークラス症候群 車中泊で募る不安(熊日・3)
  • 漱石がいた熊本 「草枕」の旅 (下)(西日本・23)
18日(金)
  • 被災学生支える奨学金に 熊本大が「新庄鷹義基金」設立(熊日・12)
  • よく聞き考える音楽教育を 授業へのICT導入研究(熊日・12)
19日(土)
  • 文化財復旧へ意見交換 専門家ら県庁で大会(熊日・4)
  • 肝がん征圧しよう(西日本・28)
  • 元気食道の米(毎日・26)
  • 時代の証言者 命未来に生かす論文(読売・12)
20日(日)
  • 臨床研究の課題を指摘(熊日・18)
  • 通電性の差 地震生む? 九大など地盤調査発表(西日本・30)
  • 「菊池事件」特別法廷の展示会 あすから恵楓園 熊本大生調査発表(読売・34)
  • 地震ボランティア 活動内容振り返る(熊日・26)
  • 「特別法廷」熊大生が企画展 ハンセン病差別 資料展示(西日本・24)
21日(月)
  • 九州大学サッカーリーグ後期(熊日・11)
  • ハンセン病の元患者の家族 被害経験を語る(熊日・23)
  • 時代の証言者 睡眠4時間研究に没頭(読売・8)
22日(火)
  • 未指定の被災文化財「復旧補助に理解を」(西日本・23)
  • 時代の証言者 高額な薬 買えない患者(読売・12)
  • 漱石、天草で俳句詠む 村田・熊大客員准教授の研究で判明(西日本・22)
23日(水)
  • 悩みのへの対応 早く(熊日・29)
  • 時代の証言者 安い第2、第3の新薬開発(読売・12)
  • 漱石がいた熊本 狩野亨吉(西日本・23)
24日(木)
  • 細胞分裂「スイッチ」作製 タンパク質 8種組み合わせ(熊日・3)
  • 熊本地震 大災害における医療と医育(熊日・10)
  • 妊娠する力をテーマに講演会(熊日・20)
  • 熊本城の石垣 顔認証で復元 崩落写真から位置特定(西日本・1)
  • 災害時の柔軟対応学ぶ 熊本市 市民とミーティング(熊日・23)
  • 時代の証言者 多剤併用で死亡率低下(読売・12)
25日(金)
  • ハーンと漱石 文豪2人に迫る 熊本大で公開講演会(熊日・25)
  • 球磨焼酎親しんで 人吉市 留学生36人 蔵見学(熊日・16)
  • 震災時こそ役立つ がん医療連携と「私のカルテ」(熊日・18)
26日(土)
  • 氷川流域の活性化提案へ 県内外の大学生ら 2泊3日で調査、研究(熊日・18)
  • 「熊本の漱石」アピール ラッピングバス熊本~福岡運行(熊日・20)
  • 宗教者による「熊本地震」シンポジウム(熊日・26)
  • 石垣「元の位置」ソフトで推定 熊本城の修復に活用へ(熊日・30)
  • 時代の証言者 同僚と和解 共同研究(読売・12)
27日(日)
  • 被災店舗「文庫」に再生 「商店街活気づけたい」(熊日・18)
  • ミス・ユニバース 野口さん(大学2年)熊本代表(熊日・20)
  • 来月3日に「漱石記念漢詩大会」熊本市で(熊日・20)
  • 女性の加齢と妊娠を考える 熊本市で講演(熊日・20)
28日(月)
  • 阿蘇神社「心が痛む」留学生らが被災地見学(熊日・17)
  • 被災企業応援ファンド 対象に蘇山郷(阿蘇市)(熊日・6)
  • みんなで食事 おいしい! 学生や住民交流 中央区(熊日・18)
  • 益城町復興を聞く 基盤整備スピードが鍵(熊日・28)
  • 住民 必要性感じず 行政 拡充費掛かる マイナンバー個人カード普及低迷(熊日・29)
  • 時代の証言者 第4の薬 安価で途上国に(読売・8)
29日(火)
  • 八千代座で伝統仮面劇 イタリア劇団 来月7日上演(熊日・21)
  • 北口熊本市議「議員続ける」 辞職勧告後初 進退に言及(熊日・14)
  • 時代の証言者 感染死耐えぬアフリカ(読売・14)
30日(水)
  • 復興へ産官学連携 熊本市でフォーラム(熊日・27)
  • 時代の証言者 感染者増え続ける日本(読売・14)
  • 大学ブランド調査 九産大5位に躍進(日経・39)
  • ヘリウム同位体比に変化 熊本地震後の地下水 「予測につながる可能性も」(熊日・4)
  • 漱石がいた熊本 狩野のメモ(西日本・23)
  • 「改憲への草の根運動を」「美しい日本の憲法をつくる熊本女性の会」(産経・24)

上へ▲

12月

1日(木)
  • 重度障害児の在宅医療支援 熊大病院にセンター開所(西日本・22)
  • 学園大教授が立候補を表明(朝日・24)
  • 小児在宅医療を支えるセンター 熊大病院内に開設(読売・29)
  • 重い障害の子、家族を支援 熊大病院に拠点開設(熊日・18)
  • 時代の証言者 「科学者はカッコいい」(読売・14)
2日(金)
  • 熊本城のいま 石垣復旧 画像検索で効率化(熊日・22)
  • 働く意味って何だろう? 熊本大で本音語る就活セミナー「自分の価値観洗い出して」(熊日・12)
3日(土)
  • 乳がん悩み相談会(熊日・19)
  • スマイルあふれる作品展 特別支援学級児童ら 陶芸・木工など951点(熊日・18)
  • 天然痘根絶 後世に伝える 蟻田功氏 14日講演(熊日・19)
4日(日)
  • 地域の宝にレスキュー隊 熊本地震後5900点(西日本・33)
  • 熊本大が女子2位 九州学生駅伝(熊日・10)
  • 漢詩愛好家 熊本へ集う 第一回漱石記念大会 表彰、講演、詩吟も(熊日・16)
  • 足のむくみ要注意 エコノミー症候群予防で健診(熊日・23)
  • 肝臓がん 内、外、放射線科が連携(読売・28)
5日(月)
  • 時代の証言者 研究費助成 裾野まで(読売・10)
  • 被災者の心のケアと宗教者の役割を考える きょう、熊大でシンポ(毎日・25)
  • 「修復は長丁場」支援訴え 熊本地震 専門家チーム、文化財5900点レスキュー(産経・20)
  • 熊本地震の前後で 地下水の成分変化(日経・13)
6日(火)
  • 産業復興、技術で支援 熊本大など7機関が連携組織(日経・31)
  • 熊大、県工業連合会など7機関 企業復興支援で協議会(熊日・21)
  • 被災者のケア 宗教者ら議論 熊本大でシンポ(熊日・22)
  • 時代の証言者 80歳まで闘い続ける(読売・10)
7日(水)
  • イタリア伝統仮面劇のワークショップ(熊日・14)
  • 被災地での宗教者の役割とは 熊本大でシンポ 120人が参加(毎日・21)
  • 漱石がいた熊本 井川淵の家(西日本・23)
  • ことばの点滴 慢性腎臓病の食事療法 タンパク質制限 厳格に(熊日夕刊・5)
8日(木)
  • 熊本大公共政策セミナー「震災からの復興を考える 村は不幸を分け合うシステムたりうるか」(読売・31)
  • 糖尿病に電流・温熱療法 「血糖値が低下」 熊本大グループ(読売・30)
  • 大分、宮崎へ搬送も 阿蘇郡市医師会 9病院と連携体制(熊日・25)
9日(金)
  • 熊本大入試で出題ミス(熊日・4 西日本・36 読売・31 毎日・23 朝日・33)
  • 状況に合わせ改善必要 益城町復興計画策定委 鈴木桂樹委員長に聞く(熊日・30)
  • 「同じ場所に家再建」6割 熊大調査「経済的に厳しい」声も(読売・31)
10日(土)
  • 漱石 没後100年の法要 熊本市ファンら、集まり語らう(朝日・29)
  • きょうの歴史 1975(昭和50年)熊大生活協同組合前で警察官ともみあう学生たち(熊日・3)
  • 熊本地震「減災と創造的復興」 21世紀文明シンポジウム(熊日・3)
  • 100回目の命日 文豪の道徳しのぶ 見性寺で法要会(熊日・27)
  • 熊本の文化財 被災から救う 5900点搬出も「まだ序の口・・」(熊日・20)
  • 没後100年 漱石人気なお 全集出版やドラマ 本誌県版にも連載(西日本・27)
11日(日)
  • 「気楽に愉しむ漱石入門 三四郎」 大衆目線の発見まとめる(熊日・7)
  • 被災地での課題 活動医師ら報告 肥後医育振興会が熊本市で総合会議(熊日・3)
  • 熊日学生音楽コンクール本選開幕 3部門 最優秀賞4人(熊日・23)
  • 熊本地震体験 留学生が語る(西日本・30)
13日(火)
  • 第66回県小・中学校作曲コンクール(熊日・22)
  • 「ハラール」を学食に 熊本大院生ら企画 来月提供へ試食会(熊日・22)
  • 第49回熊日学生音楽コンクール 木原さん 大賞(熊日・28)
  • 狭い我が家 前向いて 支え合い少しでも快適に(読売・38)
14日(水)
  • 熊本城石垣 修復にIT 輪郭から元の位置ピタリ(日経・43)
  • 漱石がいた熊本 病気の妻(西日本・23)
  • 熊本城石垣修復にIT活用 熊本大大学院 輪郭から元の位置ピタリ(産経・25)
  • 患部だけを狙い撃ちに 肝臓の治療薬で実用化(熊日・25)
  • 第59回 肥後医育塾・世界糖尿病デー、くまもと県民糖尿病公開講座(熊日・14・15)
  • 大学発VB設立二極化 学長アンケート 独自支援策が左右(日経・29)
  • ことばの点滴 急性心筋梗塞 飲酒で赤くなる人 注意(熊日夕刊・5)
15日(木)
  • 熊本城石垣修復にIT活用 熊大・上滝助教が検索ソフト開発(毎日・23)
  • 心不全原因に心筋細胞のタンパク質過剰摂取 熊本大などの研究グループ解明(産経・26)
  • 第17回レトロコンサート(朝日・26)
  • 見えてきた課題 熊本地震8カ月 官民で「支援者の支援」を(毎日・26)
  • 車が自転車はねる 熊大名誉教授死亡(熊日・28)
  • 第17回レトロコンサート(熊日・24)
  • 射程 「郷土の宝」救え(熊日・2)
  • 「博愛心で天然痘根絶」元WHO対策本部長 蟻田氏が講演(熊日・4)
  • 「わたしのカルテ」災害時役立つ 熊本市がん医療連携で講座(熊日・4)
16日(金)
  • 学生主催 クラシックギターコンサート(西日本・25)
  • いじめ調査委が学校見解審議(熊日・29)
  • 熊本大学埋蔵文化財調査センター速報展「RENGA 遺跡から見えた近代」(毎日・18)
  • 小児病床足りない? インフルエンザ流行期 医師ら懸念 熊本市民病院 被災して使えず(熊日・33)
17日(土)
  • 減災リーダー育成 県内の大学長議論(熊日・27)
  • 地震負傷者 把握難しく 病院聞き取り 本人の申告 調査にばらつき(熊日・1)
  • 医療機関の免震対策を 総合周産期母子センター全機能喪失(毎日・18)
18日(日)
  • 美術授業で紙の橋製作 宇土中生がモノづくり体感(西日本・20)
  • 熊本時代の愛描く 舞台「四年三カ月」東京公演(熊日・3)
  • 水俣病 教訓語り継ぐ 差別・いじめ・福島と痛み重ね(日経・31)
  • 水の大切さ 地震で学ぶ 「肥後の水とみどりの愛護賞」講演・シンポジウム(熊日・9)
19日(月)
  • 県代表の2人 ともに3位に 朝日アマ将棋南部九州(朝日・27)
  • 「音楽で元気づけたい」ギタリスト山下さん 23日、コンサート(熊日・25)
  • 益城の未来 学生ら議論 トーク第2弾「住みたい町 自分たちで」(西日本・20)
  • 傷ついた名城を前に思いを強く 再興に向け若手を育てたい(西日本・9)
20日(火)
  • 先進 熱心 「夏目先生」 リスニング問題 画期的(朝日・29)
  • くまもとスマートライフプロジェクト推進啓発セミナー(熊日・11)
  • 「企業の業績アップは社員の健康づくりから」(熊日・6)
  • NICU病棟 26日再開 熊本市民病院 来月には一般10床も(熊日・1)
  • 社会保障制度 よく理解し活用を(毎日・20)
21日(水)
  • 熊本の産業復興支援へ連携(日経・31)
  • 米国留学「猛烈に勉強」 幅広い知識 複利効果生む(熊日・20)
  • 実践力 「ムラ」復旧後押し 交流も(熊日・1)
  • リスニング 自筆の英文 熊本大で発見 1900年前の五高入試(熊日・30)
22日(木)
  • 漱石 英語は耳である 入試にリスニング 旧制五高時代(毎日・25)
  • 「ニホニウム」で脚光 九大が首位(産経・27)
  • 一筆 来月4日から新執筆陣(熊日・3)
23日(金)
  • 起業への思い 熱くプレゼン 崇城大でコンテスト 8組、収益性など競う(熊日・14)
24日(土)
  • ソラシドエアと熊本大 あす交流イベント(熊日・17)
  • 校舎の立体模型 触って 熊本大生 県立盲学校に贈る(熊日・17)
25日(日)
  • 断層の未破壊区間調査 九大など着手 将来の発生に備え(西日本・1)
  • 候補作6点を選出 熊日文学賞 予備選考会 公募小説は2編(熊日・19)
  • 「英太郎と学ぼう!健康寿命をのばすコツ」(熊日・19)
26日(月)
  • 「ましきラボ」でメリーXマス ソラシドエア、熊本大が協力 ツリー作り、航空教室楽しむ(西日本・22)
  • 「漱石記念年」本格化 文学・歴史館リニューアル(熊日・18)
27日(火)
  • 阿蘇大橋周辺で有人地質調査へ 検討会が状況確認(西日本・30)
  • シニア男子矢野4位 エアロビック全日本選手権(熊日・11)
28日(水)
  • 「多段ロケット」で薬剤放出 がんに集中 長時間攻撃(熊日・11)
  • 教訓生かし支援体制の充実を 熊本地震 大災害における医療と医育(熊日・19)
30日(金)
  • 断層の未活動区間 調査 九大や熊大 次の地震に備え(熊日・1)
  • くまもとスマートライフセミナー カラダを引き締めたら、健康にもなっていた(熊日・18)
  • 乳がん悩み相談会(熊日・18)
31日(土)
  • 水俣病続発懸念の報告書 国、県「周知」疑わしく(熊日・3)
  • 「エネルギー憲章」事務局次長に就任する熊本大教授 中田 真佐美さん(朝日・2)
  • 汚染魚捕獲 摂食続く 熊本大研究者 患者拡大を懸念(熊日・1)

上へ▲

1月

1日(日)
  • 熊本大文書館が 再始動 地域の記録 研究に活用(熊日・38)
  • 恩師からの手紙(熊日・8)
  • 熊本で医師として歩む。熊本県と臨床研修病院の取り組み(西日本・14)
  • 我が街のシンボル 心の再興へ 輝き取り戻せ(産経・26)
  • 熊本城の雄姿 復興元年(日経・48)
3日(火)
  • 防災無線 音ずれ解消 自動で文節分割 順次放送(西日本・39)
4日(水)
  • 特有のタンパク質に着目 便から採取 ユニークな手法(熊日・16)
  • インフルエンザ治療薬 発症2日以内が効果的(熊日夕刊・5)
5日(木)
  • 産官学で生薬研究拠点 熊本大・県など 新原料を効率栽培(日経・35)
  • 医薬品開発へ拠点新設 文科省が事業採択 県、平田機工など連携(熊日・9)
6日(金)
  • いじめ調査委 再発防止を審議(熊日・27)
  • 倒れない建物 造りたい 熊本大工学部に合格 益城町の水上さん(熊日・28)
  • 熊本城のいま 「鏡石」から加工過程探る(熊日・23)
7日(土)
  • 薬用植物生産を支援 国、熊本大に施設整備へ(朝日・29)
8日(日)
  • 違和感を契機に(熊日・21)
9日(月)
  • 新成人も復興誓う 各地で式典「先頭に立つ」(朝日・27)
  • 復興へ 20歳の誓い 益城町で成人式(西日本・1)
  • 目指すは医学研究者(熊日・24)
  • 子どもたちに安心を(熊日・25)
10日(火)
  • 固定観念に縛られない(熊日・7)
  • 熊大薬学部に新拠点施設 産官学連携 新薬開発へ研究(読売・31)
11日(水)
  • 留学生が110番通報体験(朝日・29)
  • がん相談支援センター(熊日・27)
  • 「減災と創造的復興」考える(熊日・27)
  • 「運命感じ」研究の道へ 独創的な国産薬つくりたい(熊日・18)
  • 特殊外来 地震後に開設 ストレス、交通事情に対応(熊日・15)
  • 漱石がいた熊本 午砲(西日本・23)
12日(木)
  • 被災の熊大生・久保川さん 成人式で決意新たに(西日本・23)
  • 「肥後の医事ものがたり」出版 熊大名誉教授の小野友道さん(西日本・22)
13日(金)
  • 熊本元気塾「くまもと発の材料革命!泥沼に飛び込み、もがいて勝ち得たKUMADAIマグネシウム合金」(毎日・22)
  • 国立大交付金増 41大学 熊本大など運営費再配分(熊日・26)
  • 九州5大学 交付金増額 国立大運営費重点配分(西日本・29)
  • 竹熊宜孝さんのコレクション展 熊本国際民藝館(毎日・23)
  • 熊大グローバルYouthキャンパスGo Global Seminar「グローバルに活躍できる人材とは」(西日本・23)
  • あすからセンター試験 県内は5会場で7064人(熊日・28 西日本・29 産経・26)
14日(土)
  • シンポジウム「減災と創造的復興」熊本で来月10日 御厨東大名誉教授・蒲島知事ら出席(朝日・27)
  • きょうからセンター試験 受験生下見「全力出し切る」(熊日・27)
  • 肺がんの制圧を目指して(西日本・34)
  • 大賞に石本さん 熊本大の「東光原文学賞」(熊日・18)
  • 広報きくち 5年連続大賞 「広報ゆのまえ」4年連続協会賞 県広報コンクール(熊日・4)
  • 熊日文学賞 該当者なし 奨励賞にあびる諒さん(熊日・4)
15日(日)
  • 受験生に代わって(西日本・1)
  • 強い寒気 きょうも センター試験 初日終了(読売・1)
  • 5会場でセンター試験 県内志願者は7064人(読売・35)
  • 大雪 開始繰り上げ相次ぐ センター試験初日 遅刻で別室受験も(読売・38)
  • 春信じ 5会場で挑む センター試験始まる(朝日・35)
  • センター試験 受験生 平常心で 県内志願者7064人(毎日・29)
  • 寒波の中 センター試験 熊本 被災の生徒も挑戦(毎日・31)
  • 「滑り」代行受験生応援 センター試験熊大名物 今年も(西日本・32)
  • 県内5会場 7000人が挑む(西日本・32)
  • 北九州市議選 選挙公報なし 新人「政策訴えの機会減る」(西日本・38)
  • 西槇偉が読む 「枕草子 方丈記 徒然草」(熊日・7)
  • 大学入試センター試験 県内 大きな混乱なく(熊日・34)
16日(月)
  • センター試験終了 リスニングで再開テストも(朝日・35)
  • トラブルなく終了 センター試験(読売・31)
  • 減災と創造的復興熊本地震の経験と教訓を踏まえて(熊日・3)
17日(火)
  • 県いじめ調査委、審議を継続(熊日・21)
  • シンポジウム「熊本地震と外国人被災者の実情」(熊日・16)
  • 「高齢者」新定義 「人生100年」を迎える準備を(毎日・26)
  • 熊本大付属特別支援学校の卒業生 成人、還暦ともに祝う(熊日・14)
  • 第60回肥後医育塾 健やかな子どもを育てる(熊日夕刊・5)
18日(水)
  • 漱石がいた熊本 人事(上)(西日本・23)
  • ことばの点滴 若年者の禁煙治療 喫煙歴問わず保険適用(熊日夕刊・5)
19日(木)
  • 国立大運営費交付金の再配分 目標設定の妥当性評価(読売・14)
  • 観光・住・防災 3本柱 南阿蘇村 復興計画を承認(熊日・28)
  • 自称三冠王を学生に伝える(熊日・23)
  • 名曲鑑賞教室 音楽の贈り物(熊日夕刊・6)
20日(金)
  • あす熊本大で政策コンペ(熊日・12)
  • 第3回熊本吃音集いの会(西日本・23)
21日(土)
  • シンポジウム「減災と創造的復興」来月10日熊本で(朝日・30)
  • 発達障害者の就労 相手の「特性」理解し支援を(熊日・19)
  • 熊本地震連続シンポ第3弾 減災と創造的復興へ(熊日・13)
22日(日)
  • 地震後の政策や法律問題を議論(読売・35)
  • 地域の活性化策提言 熊本大で公共政策コンペ(熊日・25)
  • 肺難病患者に命つなぐ 移植法20年(読売・34)
  • 危機管理の要は情報の把握 シンポジウム「熊本地震と文化財レスキュー」(毎日・25)
  • いつまでも元気に歩けるカラダでいるために ロコモを知ろう!(熊日・19 西日本・29)
23日(月)
  • 宇城市 三角西港で地域ワークショップ(熊日・16)
  • 熊本城マラソン2017 熊本市で関連イベント(熊日・18)
  • 国公立大2次 願書受け付け(熊日夕刊・1)
  • 定員減っても文系人気 大学入試志望動向(西日本・2)
24日(火)
  • 地震による心のケア 児童生徒の個人記録票作成(毎日・27)
  • 一筆 記録と記憶の継承(熊日夕刊・1)
25日(水)
  • 体験講座「遺伝子と仲良くなろう」(熊日・17)
  • 熊本大パルスパワー科学研究所 「衝撃」研究、世界も注目(日経・27)
  • 活断層調査成果 地元還元へ 九大 熊大グループ(熊日・17)
  • 「子宮頸がん 健診を」 啓発グループが定期ライブ(熊日・16)
  • 地域住民と連携して違反ごみ「0」へ!活動通し学生と地域につながり(熊日・12)
  • ことばの点滴 被災者の心のケア 気づき、声掛け、傾聴を(熊日夕刊・5)
27日(金)
  • 地域づくり考える 29日 熊本大で交流会(熊日・12)
  • 少年柔道 熊本大で合同稽古(熊日・29)
  • 熊大の国重文3棟 被害大 旧五高記念館など 煙突倒壊、ひび 修復に数十億円(熊日・1)
  • 新・宮本武蔵学(熊日夕刊・3)
28日(土)
  • 県男女共同参画フォーラム(熊日・24)
  • 国公立2次試験 出願状況(産経・20・21 毎日・16・17 読売・14・15 熊日・10・11 西日本・19・20・21 朝日・14・15)
29日(日)
  • 天守閣の復旧 拙速避けたい(熊日・3)
  • 熊本大留学生の交流会(熊日・19)
  • 熊大留学生ら交流 故郷の舞踊披露(読売・27)
  • 起業向け「スマートライフセミナー」「健康経営」で生産性向上(熊日・19)
  • 異なる素材 衝撃で接合 爆発研究の今(日経・23)
  • 漱石宛て絵はがきずらり 新聞博物館 3月5日まで九州初公開(熊日・28)
  • 漱石宛絵はがき49点 九州では初めての公開(朝日・33)
30日(月)
  • 県勢男子の有江 フィギュア21位 国体スケート(熊日・13 西日本・24)
  • 熊本大学教育学部音楽科の第67回定期演奏会(熊日・16)
  • 脳と心を育む生活リズム講演会(熊日・16)
  • 健康寿命伸ばせ 運動の継続重要 県と熊日セミナー(熊日・16)
  • 「未来読者」自ら行動する大切さ学んだ(西日本・21)
31日(火)
  • 県男女共同参画フォーラム(熊日・11)
  • 熊本大教育学部美術科卒業・修了制作展(熊日・11)
  • 熊日学生音楽コンクール 受賞者演奏会(熊日・17)
  • 情報モラル教育 火守る ネット利用でセミナー(熊日・26)
  • 地域の文化財救うには まず把握 無名の遺産にも目を(朝日・26)
  • 大学キャッチコピーコンテスト 入選作品発表!(朝日・15)

上へ▲

2月

1日(水)
  • 熊日学生音楽コンクール 5日、受賞者発表(熊日・17)
  • 熊本城 石垣修復 意見交わす 熊本大でシンポジウム(熊日・17)
  • 教員就職率58.9% 養成国立大 16年卒業生 熊本大は50%(熊日・24)
  • 最期まで「阿蘇に帰る」震災関連死 グリーシィさん(元熊本大教授)(熊日・27)
  • まちかど笑顔 針尾枝里さん(熊日・17)
  • 熊日文学賞 選考終えて(熊日・19)
  • 復興元年 誓い胸に成人式(熊日・11)
  • ことばの点滴 心情に共感 肯定的助言を 被災と飲酒問題(熊日夕刊・5)
2日(木)
  • 熊本大2.7倍 県立大3.5倍 前期日程 2次試験出願締切 (熊日・4 読売・31 西日本・33 毎日・30 産経・27 日経・38)
  • 脳死判定、患者選定ミス発覚後で初(熊日・4)
  • 防災・減災シンポジウム in くまもと(熊日・27)
  • シンポ 「減災と創造的復興」 10日開催 きょうまで申し込み受け付け(朝日・25)
  • グリーシィ先生 ありがとう(熊日・21)
3日(金)
  • 第19回県室内テニス選手権(熊日・13)
  • 熊本大COCサイエンスショップ型研究活動報告会2016「つながることで地域が変わる」(西日本・23)
  • 熊本城復興シンポ 研究センター職員や石工 石垣修復などで意見交換(毎日・27)
4日(土)
  • がん緩和ケア 理解を深めて(熊日・23)
  • 不整脈の診断と治療について(西日本・24)
  • 第60回県広報コンクール「広報きくち」など表彰(熊日・23)
5日(日)
  • おもてなし みんな笑顔 熊大附属特別支援学校 学内カフェ開設(熊日・18)
  • 主な医療機関のスポーツ外傷治療実績(読売・17)
  • 認定医が競技サポート スポーツ外傷(読売・30)
7日(火)
  • 熊本大の活動報告会「つながることで地域が変わる」(熊日20)
  • 「人間の尊厳、大切に」男女共同参画 熊本市で講演(熊日・14)
  • 保健医療計画21指標えで悪化(熊日・14)
8日(水)
  • クルーズ船用岸壁 八代港変更案承認(読売・28)
  • エイズ患者と感染者 県内19人 過去最多(熊日・22)
  • 漱石がいた熊本 人事(下)(西日本・21)
9日(木)
  • 小学校での「木育」の授業(熊日・15)
  • 熊本大活動報告会「つながることで地域が変わる」(熊日・26)
  • 熊本城石垣の崩壊要因考察 熊大でシンポジウム(読売・28)
  • ディレクター奮闘記(朝日・32)
  • 数字が奏でる「ほしのうた」数学自由研究 全国コンクール(熊日・15)
10日(火)
  • ブロードキャスト 湊かなえ・作 江頭路子・挿絵(熊日・35)
  • 熊大・県立大 2次試験最終倍率 前後期とも前年度超え(熊日・5)
  • 「算数・数学の自由研究」全国コンクール(熊日夕刊・6)
11日(土)
  • カナダ水銀被害 テーマにシンポ(熊日・24)
  • 楽しく走り、目標3位以内 私と熊本城マラソン(熊日・17)
  • 九州の産学 新興企業支援 経済界と12大学 数十億円ファンドも(読売・8)
  • 教え子の深い敬愛にじむ 「漱石に宛てた絵はがき」展に寄せて(熊日・18)
  • 植物由来の微細粒子 県産業技術センター・熊本大開発(熊日・6)
  • 「災害に強い」社会へ 復興再生会議シンポ 震災対応 課題も議論(熊日・1)
  • 大学ベンチャー 産学連携で支援 15日、九州振興会議設立(西日本・32)
  • 平成28年度熊本産婦人科学会 第20回市民公開講座によせて(西日本・30)
12日(日)
  • 九州の主要私立大学・短期大学 文系人気がさらに顕著(西日本・22)
  • 熊大Aチーム優勝 RKK女子駅伝 372チーム快走(熊日・11)
  • 熊本大が金賞 九州アンサンブルコン(朝日・29)
  • モンテッソーリ 子どもを「無力化」していない?(西日本・31)
14日(火)
  • 天守閣の復旧 創建時の姿に(熊日・25)
  • 郡市対抗熊日駅伝 終盤猛追 熊本市逆転V(熊日・15)
  • 熊日W&Mフォーラム 生きやすい社会 めざして(熊日・22)
15日(水)
  • 公民館被害額 18億4600万円 中央は現地建て替え(熊日・26)
  • 熊本城 復旧考 平和な時代 再構築のシンボル(熊日・19)
16日(木)
  • ココカラダ・リフレッシュ体操(熊日・8)
  • 大学発ベンチャー育成 九州・沖縄 地域連動が振興会議(毎日・28)
  • 熊大が恵楓園で 学芸員養成実習 収蔵品など手入れ(読売・32)
  • 国公立大2次試験、確定倍率4.7倍(産経・26 読売・35 日経・38 毎日・29)
  • 国公立大2次4.7倍 昨年並み 熊大、県立大は微増(熊日・5)
  • 大学発ベンチャー 育成へ産学連携 熊大・鹿大やTOTOなど(朝日・6)
  • 九州・沖縄の国公立大 確定志願状況 2次試験倍率4.7倍(西日本・25)
  • 大学発ベンチャー支援 産学協同 初の広域連携組織(熊日・11 日経・35 読売・8 西日本・24)
  • 命を愛する 前熊本県知事 日本社会事業大理事長 潮谷義子さん(西日本・7)
17日(金)
  • 熊本地震 復旧現状を確認 災害報道研集会 支援事例も学ぶ(熊日・28)
  • ずれた地層 分かった 甲佐町白旗小児童 日奈久断層帯を見学(熊日・28)
  • 外国人の被災体験発信 熊大留学生 ネット活用、冊子も(熊日・28)
  • 恵楓園で博物館実習 熊大生 五高記念館 被災受け(熊日・28)
  • 森 光昭さん (熊本大名誉教授、独文学)(熊日・31)
  • 地域とつながり課題解決 熊大生ら成果報告(熊日・12)
  • 命を愛する 前熊本県知事 日本社会事業大理事長 潮谷義子さん(西日本・7)
  • 受験間近 これが大切! 熊本大生がアドバイス(熊日・13)
  • 2回の震度7 学ぶべきは 21世紀文明シンポジウム「減災と創造的復興 熊本地震の経験と教訓を踏まえて」(朝日・29)
  • 経験、教訓つないで 減災と創造的復興 住宅耐震補強 補助活用して(熊日・16)
  • 未来の教え子の励みに(熊日号外・4)
18日(土)
  • シンポジウム「地方における国民形成と芸能 劇場、学校、地域共同体」(西日本・13)
  • 多文化共生セミナー 「やさしい日本語ってなんだ?」(熊日・22)
  • 住民の互助「素晴らしい」ドイツなど11カ国の学生77人 阿蘇で被災体験聞く(熊日・29)
  • 県立第一高の丘?諸説あるってさ 「あんたがたどこさ♪」せんば山ってどこにある?(朝日・30)
19日(日)
  • 県地域景観セミナー(熊日・20)
  • 「肥後の医事ものがたり」 医学から見た近代文明史(熊日・9)
  • カナダの水銀被害を訴え 熊本学園大でシンポ 先住民が報告(西日本・20)
  • 水銀汚染、カナダから報告(朝日・31)
  • カナダの水銀被害訴え 熊本市でシンポ 先住民「川に沈殿」(熊日・25)
  • 布田川断層帯 未活動の宇土区間 調査 九大 熊本市西区機転に17キロ(熊日・25)
20日(月)
  • 山鹿出身 岡山さん初優勝 女子は吉松さんが2度目(朝日・29)
  • 第二回防災・減災シンポジウム(熊日・29)
  • 最優秀 佐々川さん(高森高) 社会分野 県内高校生が発表(熊日・3)
  • 市民に開かれた議論の場を イベント重視の市行政(熊日・18)
  • 岡山(東農大)フル初優勝 経験生かし学生対決制す(熊日・11)
  • 復興予算 どう使われた? 5年で29兆円 大半ハード事業に(毎日・13)
22日(水)
  • 漱石がいた熊本 内坪井の家(西日本・23)
23日(木)
  • 学びの意欲 個別に支える オルタナティブ学校 熊本市で研集会 公教育のモデル模索(熊日・14)
24日(金)
  • 放送大学公開講演会「なぜ大学で『書く』か」(毎日・24)
  • 熊本大教育学部教育学研究科美術専攻卒業修了制作展(毎日・24)
  • 国公立大2次試験 あすから前期日程 熊大、県立大に4036人出願(熊日・4 西日本・33)
  • 選挙と受験 18歳に難問 入試日に熊本県などで首長選(西日本・33)
  • 災害支援 私たちの役割は? 県立大生3人 地震の経験発信へ(熊日・12)
25日(土)
  • くまもと課題解決プロジェクト 地元企業×大学生(熊日・19)
  • 大学改革、人口減に対応 人材育成、明確な理念重要(日経・39)
  • 母親ら集える避難所に 阿蘇市 大阪の大学生ら提案(熊日・17)
  • 「ふかだし」の名で全国に売り出そう 大学生提案(熊日・16)
  • 心臓病を予防しましょう 心臓病を引き起こす動脈硬化(熊日・11)
  • 子宮頸がん検診 台湾でPR 熊本観光も売り込む(熊日・28)
  • 国公立大2次試験始まる(熊日・1)
  • 熊大生、仮設住宅聞き取り調査 あす益城町で報告(西日本・25)
26日(日)
  • 熊本大2次試験前期日程の問題(熊日・24・25・26・27・28・29・30)
  • 漱石作成か 英語入試問題 熊本・旧制第五高時代 実用力重視 リスニングも(読売・35)
  • 「市民公益活動」で講演会(熊日・20)
  • 人形劇で「自分の軸」発見(熊日・23)
  • 妊娠高血圧など増加 熊本大が中間報告 熊本地震アンケ(毎日・27)
  • 熊本大・県立大4千人が挑戦 入試前期日程始まる(朝日・29)
  • 熊本大2次試験分析(熊日・33)
  • 妊娠糖尿病など増える傾向 地震後、産婦人科医らが調査(朝日・29)
  • 街づくり積極参加を 天草市 熊本大生ら研究発表(熊日・18)
  • 熊本大、県立大 2次試験 前期日程に3594人挑む(熊日・3)
27日(月)
  • 急成長のリクルートへ就職(熊日・19)
  • 自宅再建「同じ地に」58% 熊本大生 益城町の仮設調査(熊日・25)
  • 熊本大学教育学部美術科平成28年度卒業・修了制作展(熊日・17)
28日(火)
  • 県立美術館分館 熊本大学教育学部美術科卒業・修了制作展(熊日・20)
  • 3大学がネット出願導入へ(西日本・29)

上へ▲

3月

1日(水)
  • 県立美術館分館 熊本大学教育学部美術科卒業・修了制作展(熊日・20)
  • 細胞の老化 防ぐ酵素発見 熊本大チーム(読売・33)
  • 企業と研究機関を仲介 熊本大 復興イベントに400人(日経・43)
  • 漱石がいた熊本 寺田寅彦(上)(西日本・23)
  • 体内酵素「細胞老化防ぐ」SETD8 熊本大・中尾教授ら発見(熊日・23)
  • くまもとの技術力紹介 熊本大で復興支援フォーラム(熊日・24)
  • 天守閣 木造復元できないか 現存する江戸時代の平面図(熊日・18)
2日(木)
  • 熊本大美術科の学生ら力作31点(熊日18)
  • 大学生の美声聴きに来て アカペラコンサート 5日、天草市で開催(熊日・16)
  • 「科学と安心を過信」本願の会 原発事故で座談会(熊日・23)
  • 熊大で就活セミナー 6社の採用担当招く(読売・30)
  • 就活 今年も短期決戦 来春採用、会社説明会が解禁(熊日・1)
  • ヒト細胞酵素に老化防止機能 熊大チーム 実験で確認(毎日・27)
  • 春へ踏み出す 熊大進学「耐震学ぶ道に」(朝日・31)
3日(金)
  • 熊本と東北の教訓 産学連携を探る(熊日・28)
4日(土)
  • 熊本大学教育学部美術科卒業・修了制作展(熊日・24)
5日(日)
  • 復興へ課題見つめ深堀り 第8回「読者と報道を考える委員会」(熊日・7)
  • 「軍事研究せず」4割堅持 全国95大学調査 熊本大など「検討中」(熊日・1)
6日(月)
  • 「命守る行動身に付け」熊本市 防災教育考えるシンポ(西日本・22)
  • 熊本大生がクラウドファンディング 障害者と健常者の「壁」取り払いたい(朝日・31)
  • 私のお薦めスポット (熊日・16)
  • 「島原の乱」古文書並ぶ 天草四郎討ち取った報告も(熊日夕刊・4)
7日(火)
  • スペシャルオリンピックス支援 選手派遣費 ネット募金(熊日・25)
  • くすり博たまな (熊日・18)
  • 「たんぽぽハウス」に寄付 (熊日・6)
  • 大震災時の活動記録を出版 元自衛官 西郷さん 「つらい記憶消えない」(熊日・25)
8日(水)
  • 遺伝子検査 共同開発へ 熊大とベンチャー27種を同時解析(熊日・21)
  • 一歩前へ 熊本地震 行政と町民つなぐ(読売・35)
  • 命を愛する 美しい海で安らかに(西日本・7)
  • 漱石がいた熊本 寺田寅彦(中)(西日本・25)
  • 64の祭り集結「九州は1つ」「よさこい」など159団体 復興へ学生ら盛り上げ(熊日・22)
9日(木)
  • 平田オリザさんと益城の未来語ろう 18日にイベント(熊日・15)
  • 3月9日は「世界腎臓デー」成人の8人に1人が慢性腎臓病CKD)に(熊日・6)
  • 地域で取り組むCKD医療連携 CKD連携in九州Kidney Week2017(朝日・16)
  • 熊本大1313人に喜びの春 (熊日夕刊・1)
10日(金)
  • 総合診察専門医 育成を 熊本大病院で講演会 地域全体のケア求める(熊日・15)
  • 学生、企業の課題解決 熊日本社で成果発表会(熊日・16)
  • 祝!!合格 歓喜の胴上げ 熊本大前期日程1313人突破(熊日・35)
  • 震災乗り越え春つかむ 熊本大で合格発表(西日本・22)
  • 復興支える夢一歩 熊大合格発表(毎日・28)
  • 1300人に春が来た 熊大合格発表(読売・29)
11日(土)
  • 復興祈念シンポジウム(熊日・19)
  • 邪馬台国と遠賀川の関連学ぶ(西日本・35)
12日(日)
  • コンソルデ 「男女平等の教育を」画期的訴え(西日本・31)
  • 専門外来へようこそ 検査カフェ 気軽に健康チェック(読売・32)
  • 地震周期の本格調査 産総研や九大が解明へ(読売・33)
13日(月)
  • 熊本大と県立大 後期に1200人挑む(熊日・24)
  • 縄文文化とその精神世界 九州考古学賞を受賞(西日本・7)
14日(火)
  • 熊日賞に2年連続木倉小 熊日新聞コンクール(熊日)
  • 高齢者 筋肉維持だ エアロビで(朝日)
15日(水)
  • 漱石がいた熊本 寺田寅彦(下)(西日本)
16日(木)
  • 書く 響いた 筆の心 子どもに寄り添える教員めざす (朝日)
  • 熊本大学国際事務補佐員募集 (西日本)
  • 被災古墳 経過観察を 検討委 6つにも経過観察を (熊日)
17日(金)
  • 地域課題 産官学で解決へ 熊本大でシンポ 活動報告 (読売)
18日(土)
  • 創造的復興へ向け協定 県と熊本大、産総研、NEDO(読売)
  • 熊大生が分析結果発表(読売)
  • ふるさと通信(読売)
  • 新産業創出で協定 県 熊本大学 産総研 NEDO(日経)
  • スポーツ振興計画中間見直し見送り(熊日)
19日(日)
  • 熊本課題解決プロジェクト 若者絵らしい発送で企業に提案 準グランプリ Kumarism(熊日)
  • 第60回 肥後医育塾公開セミナー 〈テーマ〉健やかな子どもを育てる(熊日)
20日(月)
  • 地域経済 振興策探る 復興再生会議4回シンポ(熊日)
  • 話の肖像画(1) 米国立衛生研究所感染症部長 満屋裕明(産経)
21日(火)
  • 三池炭鉱の記憶残そう 熊大生が調査報告(熊日)
  • 誇り生かしてまちづくりを 平田オリザさん益城町でトーク(熊日)
  • 話の肖像画(2) 米国立衛生研究所感染症部長 満屋裕明(産経)
  • 山駆け上がれ46人健脚競う 阿蘇大観峰(朝日)
22日(水)
  • 漱石がいた熊本 紫溟吟社(上)(西日本)
  • 話の肖像画(3) 米国立衛生研究所感染症部長 満屋裕明(産経)
  • 新理事長に﨑元学長 熊保大運営 銀杏学園(熊日)
  • ことばの点滴 看護師助言で不安軽減(熊日夕刊)
23日(木)
  • 後期合格者235人を発表 熊本大(熊日)
  • 出産退職 企業も痛手 経営者・従業員ら支援事例と効果報告(熊日)
  • 大学生が見た閉山20年 (熊日)
  • 話の肖像画(4) 米国立衛生研究所感染症部長 満屋裕明(産経)
  • 阿蘇北外輪を駆け上がれ!!(熊日) 
24日(金)
  • スーダンからの留学生一家 困った避難所での食事 (熊日)
  • 話の肖像画(5) 米国立衛生研究所感染症部長 満屋裕明(産経)
25日(土)
  • 新しい道 使命果たす 熊本大卒業式(熊日)
  • 熊本大 春の巣立ち祝う(熊日)
  • 英詩 教育に復活させよ(熊日)
  • 復興へ「健康が大事」 仮設生活 食事や運動紹介(熊日)
  • スーダンからの留学生一家 「日本の母」と絆結ぶ(熊日)
  • 復興祭 本家が支援 札幌の学生グループ来熊 (熊日)
  • 鳥テーマ 永青文庫展 来月17日から 肥後の里山ギャラリー(熊日)
26日(日)
  • スーダンからの留学生一家 日本語勉強「熊本に残る」 (熊日)
27日(月)
  • 子どもノンフィクション文学賞 佳作に大江祥生さん(西日本)
  • エイズ治療薬 発売から30年(産経)
  • 救急医療体制 連携強化図る(熊日)
28日(火)
  • 熊本大 復興へ2組織 来月新設「活力生む」(熊日)
  • 一筆 来月1日から新執筆陣(熊日夕刊)
29日(水)
  • 防災・減災の研究拠点 熊本大が来月組織改編 教育センターなど新設(毎日)
  • 熊本大生が成果報告 提言(毎日)
  • 熊本地震踏まえた 改訂で意見交わす(熊日)
  • 県の地震対応検証を報告(熊日)
  • 農村復興支援で意義や課題語る 来月2日 熊本大(熊日)
  • 熊本市 5年ぶり排出減 家庭など省エネ化進む(熊日)
  • 地下水変化 下水管破損の可能性 熊本大調査(熊日)
  • 熊本市社会福祉審議会高齢者福祉専門文科会(熊日)
  • 県いじめ調査委を開催(熊日)
  • ことばの点滴 介護の負担軽減 療育も(熊日夕刊)
  • 被災地にアートで温かみ 熊本市現代美術館 日比野さんら語り合う(熊日)
30日(木)
  • 熊本大が推進機構 地方創生など3組織一体化(日刊工)
  • 熊本大新理事の前知事の潮谷氏(日刊工)
  • いじめ認知 15年度 356件(熊日)
  • 若者の関心 高めたい 薄れゆく記憶(熊日)
31日(木)
  • ビッグデータで地域戦略探る 熊本市で「RESAS」活用イベント・移住促進、観光・学生らアプリ開発(熊日)
  • 大学生が見た面影・活気ない遺産の町・歴史的価値・正しく伝えて(熊日)
  • 日曜「くまにち論壇」2日から新執筆陣(熊日)
  • さあ、熊大から世界へ! いよいよ動き出す! 熊大の新グローバル化プロジェクト(広告・熊日)

上へ▲

お問い合わせ
マーケティング推進部 広報戦略室
096-342-3122

 


 

  • Copyright©KumamotoUniversity