現在位置: ホーム 大学情報 取り組み・活動

ユニバーシティ・アイデンティティ活動


 熊本大学は、「知の拠点」として、広く社会に認められ、学生が学びたい大学、産業界や地域社会・国際社会が連携したい大学、多くの方が訪れたい大学となるようなポジティブな社会認知形成を目指しています。そのため、全学一丸となってユニバーシティ・アイデンティティ(UI)活動に積極的に取り組んでいます。
 UI活動とは、熊本大学の特徴や個性、そして今後目指していくべき大学像を学生・教職員が一体となって認識し、社会へと訴求していくことによって、熊本大学のブランドイメージを確立し、そして高めていく活動のことをいいます。

 そのUI活動において、対外的・対内的なコミュニケーションする際に、ブランドメッセージの表現的シンボルとなるものとして、新たにコミュニケーションマークを制定しました。
 くまもとの「く」を象っていると同時に、Kumamotoの「K」を変化させ、さらに前進していく矢印をイメージし、校旗を彩る紫紺とうこんで彩色したデザインです。伝統を尊重しながら、躍進を続ける熊本大学を象徴しています。
 今後、この新ロゴマークを中心に本学のビジュアルデザインを一新し、新たな熊本大学ブランドの確立を目指していきます。

ロゴマーク(縦組み)

ロゴマーク(横組み)
 
 これを機に、熊大オリジナルのグッズが開発され、熊大生協で販売されています。
お問い合わせ
マーケティング推進部 広報戦略室
096-342-3122
  • Copyright©KumamotoUniversity